【2020年】最新のおすすめ投資はこちら

【年収一億円になる人の習慣】本屋さんに面白そうな本があったから読んでみた

 

これからこの本を読もうと思ってる方は

【ネタバレ注意】です!

 

みっきー

どうも!みっきーです!

 

日曜日にふらっとよった本屋で面白そうな本を発見!!この本は経営をしていくというよりは会社の中での地位をあげることで収入をあげることが目的の本でしたが、正直この本に綴られている習慣というのは経営者だったとしても成功するんだろうなと思うような内容でした!

そんな【年収一億円になる人の習慣】を読んだ感想を記事にして行きます!

 

みっきー

タイトルからして面白そうだよねw

年収一億円になる人の習慣

著者はどんな人??

 

この【年収一億円になる人の習慣】の著者「山下 誠司」さんは1976年01月20日に静岡県で生まれ、18歳の時に上京し都内の美容専門学校に入学。

19歳で年収180万円から美容師を始め、
31歳で年収1億円を達成。現在はグループの2番手として社内外にネットワークを持つ人物です!

 

年収1億になる人の習慣とは??

 

この本には年収一億になる人の習慣が36個書かれていました!その習慣の中でも私が意識している事を紹介さしてもらいます!

電卓を叩くことでお金に好かれ始める

これは「資金管理」です!世の中には数字のトリックがあり、「1億1万円」のマンションが明日になると1億円になると言われても待てる方は少ないかと思います!それは「1万円」の価値を冷静な判断が出来なくなっているからです!数字をよく見るという意味で電卓を使っていたみたいです!

「早起きで年収が上がる6つのすごい理由」

そう言われるとお金持ちの人って朝が早いイメージがありますよね!そんな早起きをする6つのメリットがこちらになります!

  • 早起きをすると目的意識が明確になる
  • 早起きをすると朝の1時間で昼の4時間分の仕事をこなせる
  • 早起きをすると優越感や勝った感が自信に繋がる
  • 早起きをすると理性的に考えることができる
  • 早起きをすると2時間残業より10倍高い評価がもらえる
  • 早起きをすると仕事が好きになる

といったメリットがあるみたいで実際にこの本の著者「山下 誠司」さんは2時間前出社を続けていたそうです!

落ち込んでいいのは最長3分まで

物事を解決するのに落ち込んでいたら前に進みません!人間なので失敗する事はありますが落ち込んでいても解決しないのでどうせその後に前を向いて解決させるのであれば落ち込んでいる時間が勿体無いという理由です!今では落ち込む時間が3秒くらいみたいですw

悪い事は「1やって10伝わる」良い事は「10やって1伝わる」

確かにそうですよね!良い事と悪い事の目立ち方は違いこの世の中では悪い事がより目立ってしまいますよね💦 例えばどれだけ仕事を頑張っていても一回の遅刻で周りの評価はガタッと落ちてきますよね!

時間の使い方が劇的に変わる「4つの山下ルール」

限られた時間を効率よく使う為に著者は「山下ルール」という物を作りました!その内容が以下の通りになります!

 

check!

  • 仕事には必ず短めの期限を設ける
  • 自分一人でできる仕事は始業時間前までに終わらせる
  • 仕事の優先順位を決める
  • 人に任せられる仕事は人に任せる

 

特にこの仕事には必ず短めの期限を設けるですが自分の実力では1時間半かかる仕事も1時間で済ませるのが山下ルールで期限を早めに設定して仕事をすることで結果的に質の高い仕事ができるという事になります!

 

みっきー

以前に紹介したお金持ちの特徴と当てはまる部分が多いから面白い♪

 

 

まとめ

 

「年収一億になる人の習慣」を読んでみて私が実際に癖づけている習慣を紹介さしてもらいました!もちろん職種や自分が何をしているのかによって意識する習慣も変わってくるかと思います!

この本を読んでみて思ったのは「お金持ちはストイック」です!この36の習慣を全て癖づけるのは正直難しいですw ただ「継続は力なり」という言葉はその通りで著者もすぐには評価されていません!習慣を続けることで結果的に成功者となっています!今回36の内紹介した習慣は少しですので他にも気になる方は是非手に取ってみてください♪

今日のブログはここまでにします!最後まで読んで頂きありがとうございます( ´∀`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です