【2019年】最新のおすすめ投資はこちら

為替差益以外の利益とは??スワップポイントを解説

 

FXでは為替差益以外の利益を出す方法があります!

それはスワップポイント(金利差調整分)と呼ばれる2国間の金利差から得られる利益の事で豪ドル(オーストラリアドル)のように高金利通貨を買うとその金利の差額を毎日受け取る事が出来るのです!

今回はこのスワップポイントについて説明をさしてもらいます。

 

みっきー

FXには取引の利益以外にも金利を受け取れる場合があるよ

スワップポイント

スワップポイントの計算方法

 

馴染みのある日本とアメリカの2国を使って説明していきます。

例えば日本の金利が1%だとしてアメリカの金利は5%だと仮定します!そうすると日本の通貨である「円」を持っていた場合1%の金利がつきますがアメリカドルを持っていた場合5%の金利が付きますよね!

そこでFXの取引でアメリカドルを購入したとします!ここでは円を使ってアメリカドルを購入したから必然的に円を売ってアメリカドルを買ったという事になり保持しているのはアメリカドルなのでアメリカドルの金利を受けられる事になります!

しかしアメリカの金利5%を丸々受け取れる訳ではなく下図のような計算で4%の金利差を年ベースで日割りして受け取る事が出来ます!

スクリーンショット 2018-12-25 18.07.52

 

みっきー

スワップポイントだけで生活している人もいるらしいよ

 

取引によっては支払う場合もある

 

スワップポイントは受け取るだけでなく支払わ無ければならない場合もあります。外資を買って円を売る取引の場合多くの通貨が円より高金利のためスワップポイントを受け取る事が多いのですが円より低金利の通貨を買えば逆に支払わなければいけません!

また高金利通貨を売って低金利通貨を買う(売りスタート)場合もスワップポイントの支払いが必要になります。スワップポイントは支払いになるかも知れないということを認識しておきましょう!

 

みっきー

取引する通貨によっては金利に対する管理も欠かせないね

 

 

まとめ

 

スワップポイントを運用する事で安定した収益を継続的に得る事が出来ます。しかし、短期間で大きな売却益が得られる可能性がある株式投資やFXのデイトレードなどと比較した場合、期待出来る収益率は低くなります!

そのためスワップポイントの運用という投資手法は
短期間で大きな利益を狙う人には適しているとは言えないです。

長期運用で利益を目指す人や頻繁に売買を行う時間的余裕がない人にオススメの投資方法です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です