【2020年】最新のおすすめ投資はこちら

経済の情報を元に相場を予想??経済指標とは

「経済指標って難しそう。。。」

「経済の勉強は苦手だな。。。」

という声が多く、確かに初心者には難しいかも知れません!経済指標を狙って取引するにはこの経済指標はこの通貨に影響するなど覚えたりこの数字が低いからこの通貨が下がるであろうと覚える必要があります!

ファンダメンタルズ分析を使わないにしても必要最低限の知識をつけておかないと指標発表の際に大打撃を受ける可能性がありますので今回「経済指標」について説明をさしてもらいます。

 

みっきー

私も一度指標発表を忘れていて大きな損をした事があったよ💦

ファンダメンタルズ分析の「経済指標」

経済指標とは??

 

経済指標とは、各国の政府や経済指標の中央省庁(日本では財務省、経済産業省、内閣府など)が発表している「経済に関する統計」です!

一般的に、相場はその国の経済状況に応じて変化するため経済指標は将来の価格(レート)の方向性を予測する上で非常に役立つものになります。

経済指標にも沢山の種類がありますが主に

 

check!

  • 金利に関する指標は 政策金利
  • 雇用に関する指標は 雇用統計
  • 景気に関する指標は GDP
  • 貿易に関する指標は 貿易赤字
  • 物価に関する指標は 物価上昇率

 

をチェックする必要があります!その中でも初心者も確認しておきたい重要な指標を説明さしてもらいます!

経済指標のチェックは基本的にFXの取引口座にも用意されていますので確認できます!

 

みっきー

初心者の方は指標をチェックしてその時間には取引を避けるようにしましょう!

 

 

最も重要な経済指標は米国雇用統計

 

米国(アメリカ)の雇用統計では主に
非農業部門雇用者数と失業率が注目される事が多く、特に非農業部門雇用者数の増減には大きな関心が集まっておりその理由が

  • 統計調査の対象が幅広い
  • 毎月発表されている
  • 比較的発表時期が早い
これだけの条件が良い指標発表は米国非農業部門雇用者数のみとなっております!

 

みっきー

注目されている指標発表の情報が多いから初心者の方も簡単に確認ができるよ!

 

だから非農業部門雇用者数はその月の中で発表される他の経済指標に比べ注目が集まる事が多い指標となっています!

米国雇用統計の発表時間

毎月第一金曜日

(場合によっては第二金曜日)

 

午後9時30分

(米国冬時間期間中は午後10時30分)

に発表されます!

 

みっきー

米国雇用統計はFXの祭りと言われているくらい大きな値動きがありますので気を付けよう!

 

重要な経済指標 GDP

 

GDP(国内総生産)とはその年に国内で生み出されたモノやサービスの付加価値を合計したものになります!

国の経済力を測る目安としてよく使われて1年でどのくらいのGDPが増えたかを表す「経済成長率」は重要な指標となります!

GDPの発表スケジュールは日本もアメリカも4半期に一度のペースで発表が行われます。ちなみにGDPでもチェックすると良い生産系の経済指標は

耐久財受注

(毎月25日前後の午前)

鉱工業生産

(毎月15日前後の午前)

設備稼働率

(毎月15日前後)

住宅着工件数

(毎月第3週)

製造業受注

(毎月上旬)

建設支出

(毎月上旬)

こちらは全て米国の指標となります!

GDPは為替相場が大変動することはほとんどありませんが、その時の相場のテーマと一致する時には
トレンドを変えるくらいの影響力はあります!

 

みっきー

テクニカル分析と併用してこの指標をチェックしているとトレンドの安値、高値で取引が出来る可能性も高くなるよ!

 

重要な経済指標 アメリカ・FOMC政策金利発表

 

ニュースでは「FOMC」と略される
FOMC政策金利発表でFOMCではアメリカの今後の金融政策についての方針を話し合い政策金利が決定されます!

政策金利とは、中央銀行が一般の銀行にお金を融資する際の金利のことで景気が良いときは通貨の流動性が下がるように金利が高く設定され景気が悪い時は通貨の流動性が上がるように低く設定されます!

政策金利は上がっても下がってもトレーダーにとっては注目が必要です!

FOMCは年に8回、約6週間ごとにワシントンの理事会議室で1日~2日間開催され、最終日にその結果が発表されます!

 

check!

  • 発表の時間は火曜日・水曜日の2日間
  • 公表時間は日本時間の午前4時15分(夏時間の午前3時15分)

 

そして金利の発表と一緒に注目したいのが声明文になります!この声明文に書かれている内容によって今後のトレンドが一気に変わってしまう可能性があります。

 

みっきー

金利が上がるとスワップ金利が変わるから長期トレードをしている方は要チェック!

 

 

まとめ

 

今回は初心者の方が押さえておきたい経済指標をまとめてみました!ただ初心者の方が経済指標を元に取引をする事はおすすめしません!

なぜかと言うと突発的に値動きが激しくなるので利益が大きくなる事もありますが、逆に損失が大きくなる可能性もあります!

ほとんどのFX会社は経済指標カレンダーというものを用意されていますので経済指標を確認してその時にポジションを持っていたら決済をしておいたりあらかじめ取引をしないようにしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です