【2019年】最新のおすすめ投資はこちら

投資を始めるなら覚えておきたい複利運用の大切さとは!

 

みっきー

どうも!みっきーです!

「複利運用ってなに?」

「聞いたことはあるけど難しそう💦」

投資を始めた方や投資の勉強を始めている方には聞き覚えのある「複利運用」ですが、中には知らず知らずのうちに複利運用をしている方も多いかと思います!投資の言葉は難しそうに聞こえますが調べてみると「意外と簡単だね!」という事が多いのでしっかり知識をつけていきましょう!

 

みっきー

勿体無い資産運用をしてませんか?一度見直してみよう♪

 

複利運用ってなに?

簡単に説明すると投資金が1万円の場合、取引をして2万円になりました。 次の取引で再度投資金1万円で取引をすることは複利運用ではなく、単利運用と言います!

そして投資金が1万円で取引をして2万円になりました。次の取引では投資金2万円を増やそうという考え方を複利運用と言います!

運用方法の違いでどのくらいの差があるの?

投資金100万円の資金を毎年10%の利益で複利運用をしたシュミレーションをしてみましたので下記のグラフをご覧ください!

これは年利ですが、毎月10%の利益が出せた場合でも同じで利益になり、
1年で投資金を含めて313万円になります!
ちなみに投資金100万円に対する毎月10%の利益で単利運用をした場合、
1年で投資金を含めて220万円になります!

【複利】313万円−【単利】220万円
=93万円

複利運用と単利運用では同じ利回りでも93万円も利益が違うから勿体無いですよね!

 

みっきー

複利運用は利益の加速度を格段にあげてくれるよ!

メリット、デメリットは?

複利運用を行うことで得るメリットは

メリット

  • 単利運用に比べて利益が出るのが早い
  • 少ない金額で大きな金額を目指すことができる
  • 新たに資金を投入しなくても取引の規模が大きくなる

 

単利運用に比べて利益が出るのが早い

取引金額が1万円に対して1万円の利益を得たとして次の取引を再度1万円で取引するか利益込みの2万円で取引するのでは次の取引の利益が違ってきますよね!

少ない金額で大きな金額を目指すことができる

最初は少ない金額で取引をしたとしても複利の力を使うと利益が出るのも早いです!そうなると投資金も増えていきますので少額でも挑戦できることになります!

新たに資金を投入しなくても取引の規模が大きくなる

単利運用の場合取引金額は固定ですので追加入金をしないことには取引の規模は変わりません!その点、複利運用では利益が投資金になるので追加入金をする必要がありません!


という風に複利運用には自身が投資を行うのに素晴らしいメリットがあります。
しかし良いことばかりではなく気をつけたい部分もありますので覚えておきましょう!

 

そして複利運用のデメリットは

デメリット

  • 勝てないと複利運用はできない
  • 勝ち続けてもリスクは減らない

 

勝てないと複利運用はできない

複利運用では投資で勝てる手法がある時に使える重要な考え方になりますが勝てないと長期での運用はできず途中で資金切れをおこしてしまいます!なので初心者やまだ取引ルールを確定できていない方にはおすすめできません

勝ち続けてもリスクは減らない

利益を投資金に合わして運用していくにあたって取引の規模は大きくなってきますがその分リスクも大きくなってきます!一方単利運用では利益によって取引金額の変更はありませんので取引の規模は変わらないのでリスクはその分低くなります!


複利運用での注意点はこのデメリット2つを見てわかる通り資産管理が重要になってきます!
資金管理を徹底することによってこの複利の力も充分に発揮されるので必ず知識をつけておきましょう!

 

みっきー

投資で一番大事なのは取引方法ではなく資金管理だよ♪

 

 

まとめ

 

今回は投資を始めるなら覚えておきたい複利運用の大切さをまとめさしてもらいました!

そしてこの複利運用は20世紀最大の物理学者のアインシュタインも「人類最大の発明」と呼んでいます!元本だけでなく利益がさらに利益を生んでくれる運用方法をしっかり理解して複利の力を使っていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です