【2019年】最新のおすすめ投資はこちら

投資では資金が多い方が有利!?多くの投資金を運用するメリット、デメリットを解説

 

みっきー

どうも!みっきーです!

「いくらから始めたら良いんだろう。。。」

「投資金は出来るだけ多い方がいいの?」

投資をする時にいくらから始めたら良いのか分からないですよね!せっかく投資をするなら最低金額ではく多めの投資金額で始めたいという方は要チェックです!ということで今回は投資講座をおこなっていて投資金の質問がかなり多かったので記事にまとめさしてもらいます!

みっきー

私も始めた時投資金に迷っていた事を思い出して懐かしく感じましたw

多くの投資金を運用するメリット

投資金の違いは利益でも差が出る

投資金は多い方が良いのかな?

初心者くん

みっきー

「投資金は多い方が有利です」
ただそれはしっかりとしたノウハウや取引ルールがある方の話です!
初心者の方が有利だからと言って高額の投資をしてもまるで意味がなく、すぐに無くなってしまうのは目に見えています!

しかし、自分の確定した取引手法であれば投資金が多いと利益は格段に多くなります!
例えばこのような場合だと

投資金  5000円で始めたA君

投資金  5万円で始めたBちゃん


 

A君は投資金5000円でスタート!取引をして
5000円から1万円になり利益率は100%です!
一方5万円で始めたBちゃんはA君と同じ取引をして
5万円が10万円になりました!利益率はA君と同じ100%となります!

同じ取引、同じ利益率でも利益金額を見ると10倍も違ってきます!
そして仮にどちらも同じ取引金額の1000円に設定して全て負けたとするとA君(5000円)の場合5回しか取引が出来ないところ、Aちゃん(5万円)の場合は50回取引をすることができる計算になります!要するに取引をして利益を得ることが出来るチャンスも10倍あるということです!

みっきー

「もっと大きい金額で取引していれば、、、〇〇円も利益があったのに」と思うこともあったよ!

取引の選択肢が増える

投資金が多いと取引をするときに選択肢が増えます!

check!

  • 勝てる確率が高い相場で金額をあげて取引
  • 勝てる確率が高くない相場で金額を抑えて取引
  • 新しい手法の練習をする余裕がある

勝てる確率が高い相場で金額をあげて取引

投資金が多いとここぞという相場で取引金額をあげて取引をすることが出来ます!FXやバイナリーをしている方は分かるかと思いますが「これは勝てる」という相場状況の時があります!そのチャンスが来た時に投資金が少ないと勝てると分かっているのに取り損ねてしまう一番勿体無いパターンになってしまいます!

勝てる確率が高くない相場で金額を抑えて取引

例えば指標発表で自分の予想する方へエントリーをするけど自信がない場合などは金額を抑えて取引をする事ができます!しかし投資金が少ないとこの場面でも取引金額を大幅に変えることは出来ません!

新しい手法の練習をする余裕がある

練習するならデモ口座ではなくリアル口座で取引をした方が本番と同じ取引が出来るため投資金が多いと練習をする余裕も出てきます!自分が得意な相場の数は多ければ多いほど利益も大きくなって来ます!

みっきー

投資金が多いと心にも余裕が出るから私はいつも少し多めに入金するようにしてるよ!

多くの投資金を
運用するデメリット

資金管理をしないと痛い目に

投資で一番大事な「資金管理」では投資金が多いほど徹底する必要があります!というのも勝てるときは大きな利益をあげることが出来ますが逆に負けたときの金額も大きくなって来ます!この資金管理に関しましては少額でも言えることなのですが投資金が多ければ多いほど重要になりますので気をつけましょう!

大きい資金で運用すると感覚が麻痺してしまう

投資金を大きくすることで感覚が麻痺してしまいます!例えば

  • 投資金100万円の1万円
  • 投資金10万円の1万円
こう見ると100万円の投資金の1万円は小さく感じますが同じ価値です!大きな資金を運用することで

このくらいの損ならいっか!

とならないように細かい利益や損にも気を配るように心がけていくことが重要です!

みっきー

私も最初はこのくらいならが積み重なって残高が減っていたよ💦

 

 

まとめ

 

今回は投資金が多いときのメリットとデメリットをまとめてみました!

メリット

  • 投資金は利益で差が出る
  • 取引の選択肢が増える

デメリット

  • 資金管理をしないと痛い目に
  • 大きい資金を運用することで感覚が麻痺する

資金が多いほど有利な投資ですが気をつけたいデメリットももちろんあります!しかしデメリットでは自分が気をつける意識をすることで回避できるリスクですので投資金を多めで始めることを考えている方は気をつけて取引をしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です