【2019年】最新のおすすめ投資はこちら

どのスタイルを選ぶ??FX4つの取引手法とは!

 

初心者の方がFXの取引をするにあたってどういう取引で勝つのかのまず方向性を決める必要があります!「FXのルールを決めるのにはどうしたらいいか分からない。。。」そんな方はまずは取引手法を決めましょう!取引手法の定義は色々とありますがどれぐらいの時間ポジションを保有するかでスタイル分けされていて今回はその取引手法について解説をしてきたいと思います!

 

みっきー

自分にあった取引スタイルを見つけよう!

4つの取引手法

 

トレードスタイルは大きく分けて4つ

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • ポジショントレード
があります!

スキャルピング

 

スキャルピングは超短期&スピード取引を繰り返すトレード手法。正確にはデイトレード一部に分類されていますが、より短い期間の売買ということで独立した手法として扱われます!

通常は売り買いの注文と決済を数秒から数分で終わらせ一回の取引あたりの利益はわずかで10pips程度の利益をコツコツと重ねていく手法となります!

 

みっきー

利益は小さいけど損も小さいから初心者におすすめの手法!

 

デイトレード

 

デイトレードとは1日で取引を終わらせるトレード手法のことです!スキャルピングが数秒から数分で決済をするのに対してデイトレードは數十分から数時間とスキャルピングより長くポジションを保有することになりますのでデイトレードの取引回数は一日1回、多くても2,3回になります!

スキャルピングと違い数が少ないトレードで20pips〜50pips程度の利益を取っていくトレードスタイルと言われています。

 

みっきー

ポジションをその日に手仕舞うからチャートが見れない寝ている時も安心!

 

スイングトレード

 

スイングトレードは中期的なトレード手法でチャートの1つの波が終わる数日から1週間程度の期間、投資対象のポジションを持ち続けてタイミングを見て売却するというトレードスタイルです!

中期的に保有するので大きな変動に備えレバレッジも控えめにした上でストップロスの設定もあらかじめしておくことが重要で、一回の取引で100pips程度の利益を取っていく取引手法と言われてます!

スイングトレードでは買いポジションを建てればスワップポイントも利益となるのでスワップ金利が高いFX会社を選ぶと良いでしょう。

 

みっきー

スイングトレードからスワップポイントも狙っていけるね!

 

 

ポジショントレード

 

ポジショントレードでは数ヶ月から数年あるいは可能な限りポジションを維持し続ける取引手法のことです!

長期的に売買することが狙いのポジショントレードは最大1,000pips以上の利益をあげることが目標で総合的にFXのスキルが求められますがそれだけに利益をあげやすいというメリットがあります!平日常時レートが動く為替市場ですが長期に渡りポジションを保有するポジショントレードは日々の値動きをきにすることなく、非常にゆったりとしたトレードスタイルとなっております。

 

みっきー

決済タイミングが難しいけど短期取引ほどチャートに張り付く必要が無いよね!

 

まとめ

 

今回はFXの基本的なトレード手法を紹介さしてもらいました!

デイトレードは基本的にチャートから離れることができないので会社通い、忙しい人はスキャルピングもしくはスイングトレードで取引されている方が多いですね。ポジショントレード、スイングトレードは大きな金額の損失が生まれることがありその状況で損切りをできる方が少なく全ての資金を溶かしてしまってFXを辞めてしまう方が多いので個人的には小さな取引を重ねるスキャルピングをオススメします!

どのトレードスタイルで取引をしていくかはご自身の空いている時間や投資金も踏まえて自分にあった手法で取引をしていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です